1. 不眠症の人必見!睡眠薬通販   >  
  2. 最近の睡眠薬は安全

最近の睡眠薬は安全

睡眠薬と聴くと、危険な薬というイメージを思い浮かべる方は少なくありません。実際に、睡眠薬を飲んだあとに交通事故を起こしたというニュースもあります。確かに睡眠薬は催眠効果を引き起こすので他の薬と比較すれば危険かもしれませんが、用法用量や注意点をしっかり守った上で服用すれば100%安全に服用できるお薬なのです。

睡眠薬は大抵説明書に、服用後は運転や機械の操作などをしないようにと記載されています。また、年齢などで1日の上限量もしっかり記載されていますので、絶対これらを守るようにしましょう。なお、服用してはいけない場合や人についても記されているので、持病などがある方や妊娠中の方は服用前にしっかり目を通しておきましょう。

睡眠薬といえば、よく心配されるのが依存性や離脱症状です。薬によっては依存性が高かったり離脱症状が起きやすいのですが、近年開発された睡眠薬は、それらのリスクを最小限に抑えているので、あまり心配する必要はありません。

最近の睡眠薬は依存性が少ないと述べましたが、依存には身体的な依存と精神的な依存の2種類があります。身体的な依存については、近年開発された睡眠薬は随分と改良されていますが、常に使っているうちに、薬がないと眠れないといった精神的な依存に駆られることは十分にあり得ます。

睡眠薬は安全性が高くなってきていますが、やはり長期間使用するのはオススメできません。ある研究結果によると、睡眠薬を長期間使用している人は、認知症にかかる可能性があがるようです。

睡眠薬はあくまで不眠症や不眠障害の症状を軽減するものであり、根本的に治すにはその原因となるものを排除しなければならないということを頭に入れておきましょう。